Live2D

ライセンス購入/更新

Cubism SDK リリースライセンス-商用でのご利用

SDKリリースライセンス
(出版許諾契約)とは?

お客様がLive2DのSDKを使ったゲームやアプリの開発を検討する際、まずSDKを検証された上で判断されると思います。そのため、Live2D社では、SDKダウンロード時におけるLive2D Proprietary Software 使用許諾契約書およびLive2D Open Software 使用許諾契約書への同意を条件に、各SDKを初期費用なしでご提供しています。試用や開発の段階ではSDK利用に伴う料金は発生いたしません。ただし、お客様がLive2DのSDKを利用し作成したゲームやアプリなどをリリースする際は、Live2D Proprietary Software 使用許諾契約書に含まれる条項に基づき、SDKリリースライセンス契約 (正式名称:出版許諾契約)の締結と出版許諾ライセンス料金のお支払いが必要となります。
アバター等を含む拡張機能を有する作品(拡張性アプリケーション)は本ライセンスの対象外となります。

お客様のコンテンツ(リリースする個別タイトル)の収益モデルによってプランが決まります。

出版許諾契約の流れ

1

試用・開発

Cusbim SDKを試用して開発等を行っていただくことが可能です。この時点ではライセンス料の発生はございません。

2

出版許諾契約の締結

コンテンツへのCusbim SDKの導入決定後から正式リリースの1ヶ月前までに以下フォームからの申請及び出版許諾契約の締結が必須となります。

3

ライセンス料のお支払い

契約内容に合わせてライセンス料をご請求いたします。(ご契約状況に応じてお支払いは単発、毎月、四半期ごとなど変動いたします)

4

サービス終了

サービス終了の1ヶ月前までに「サービス終了報告フォーム」よりご連絡ください。

運用型プランRunning Royalty Plan

運用型コンテンツ向け
プラン

アイテム課金等、コンテンツ内に課金要素が含まれている収益モデルのコンテンツ向け。

コンテンツ内で Live2D ロゴ表示+導入実績ページへの掲載を前提とした割引適用後の価格です。

事業者規模

事業者規模の区分は年間売上別で「大規模事業者」、「中規模事業者」、「小規模事業者」、「一般ユーザー」の4つに分かれます。

一般ユーザー
(年間売上1千万未満)
小規模事業者
(年間売上1千万未満)
中規模事業者
(年間売上1億円未満)
大規模事業者
初期費用(配信地域毎) 無料 無料 ¥50,000 ¥300,000
月額料金(プラットフォーム毎) 無料 無料 ¥20,000 ¥100,000

※「一般ユーザー」は年間売上高が1,000万円未満の個人・学生・サークル・その他の団体を意味します。

配信地域

Live2D 社は、配信地域を「日本」「中国大陸、香港、澳門、台湾」「アジア(日本・中国大陸、香港、澳門、台湾を除く)」「北米」「欧州」「その他」の6地域に分け、それぞれで別個にライセンス料金を設定します。

  • 日本
  • 中国大陸、香港、
    澳門、台湾
  • アジア
    (日本・中国大陸、香港、澳門、台湾を除く)
  • 北米
  • 欧州
  • その他

プラットフォーム

プラットフォームは、「iOS」「Android」「Web」の3つに分かれます。

  • iOS
  • Android
  • Web

※「Web」はWebページ上で動作し、ユーザーが個人のブラウザを介して利用できるコンテンツを指します。

初期費用と月額料金は配信地域毎に発生します。

  • 初期費用総支払額
    =初期費用(大規模事業者:30万円
    中規模事業者:5万円
    )×配信地域数
  • 月額料金総支払額
    =月額料金(大規模事業者:10万円
    中規模事業者:2万円
    )×プラットフォーム数×配信地域数
  • ※初期費用および配信開始月の月額料は必ず発生いたします。
  • ※1つの配信地域に複数のパブリッシャーで出版する場合は、パブリッシャー毎に契約締結と出版許諾ライセンス料金のお支払いが必要となります。(直接的な資本関係のある親会社・子会社 の場合を除く)
  • ※当該ライセンシーは自己の年間の売上高によって決定される事業規模が変わった際には、翌々月末日までにその旨をLive2D社に通知する必要があります。
    当該通知があった場合およびLive2D社がライセンシーの事業規模が変更されたことを証明できた場合、ライセンシーは事業規模が変化した月に遡って、Live2D社が上記に掲示している価格表に従った別途のLive2D出版許諾契約書を締結する必要があります。

出版許諾契約申し込みフォーム

Live2Dロゴ表示・社名表記・導入実績
対応報告フォーム

売り切り型コンテンツ向けプラン(スマホ、Web)

売り切り型コンテンツ向けプラン
(スマホ、Web)

無料もしくは初回売り切りの収益モデルのコンテンツ向け。

コンテンツ内で Live2D ロゴ表示+導入実績ページへの掲載を前提とした割引適用後の価格です。

事業者規模

事業者規模の区分は年間売上別で「大規模事業者」、「中規模事業者」、「小規模事業者」、「一般ユーザー」の4つに分かれます。

一般ユーザー
(年間売上1千万未満)
小規模事業者
(年間売上1千万未満)
中規模事業者
(年間売上1億円未満)
大規模事業者
一括料金(プラットフォーム毎) 無料 無料 ¥100,000 ¥600,000

※「一般ユーザー」は年間売上高が1,000万円未満の個人・学生・サークル・その他の団体を意味します。

配信地域

Live2D 社は、配信地域を「日本」「中国大陸、香港、澳門、台湾」「アジア(日本・中国大陸、香港、澳門、台湾を除く)」「北米」「欧州」「その他」の6地域に分け、それぞれで別個にライセンス料金を設定します。

  • 日本
  • 中国大陸、香港、
    澳門、台湾
  • アジア
    (日本・中国大陸、香港、澳門、台湾を除く)
  • 北米
  • 欧州
  • その他

プラットフォーム

プラットフォームは、「iOS」「Android」「Web」の3つに分かれます。

  • iOS
  • Android
  • Web

※「Web」はWebページ上で動作し、ユーザーが個人のブラウザを介して利用できるコンテンツを指します。

一括料金は配信地域毎に発生します。

  • 一括料金総支払額
    =一括料金(大規模事業者:60万円
    中規模事業者:10万円
    )×プラットフォーム数×配信地域数
  • ※1つの配信地域に複数のパブリッシャーで出版する場合は、パブリッシャー毎に契約締結と出版許諾ライセンス料金のお支払いが必要となります。(直接的な資本関係のある親会社・子会社 の場合を除く)
  • ※当該ライセンシーは自己の年間の売上高によって決定される事業規模が変わった際には、翌々月末日までにその旨をLive2D社に通知する必要があります。
    当該通知があった場合およびLive2D社がライセンシーの事業規模が変更されたことを証明できた場合、ライセンシーは事業規模が変化した月に遡って、Live2D社が上記に掲示している価格表に従った別途のLive2D出版許諾契約書を締結する必要があります。

出版許諾契約申し込みフォーム

Live2Dロゴ表示・社名表記・導入実績
対応報告フォーム

売り切り型コンテンツ向けプラン(コンシューマ、PC)

売り切り型コンテンツ向けプラン
(コンシューマ、PC)

初回売り切り収益モデルの家庭用ゲーム機およびPCゲーム向け。

コンテンツ内で Live2D ロゴ表示+導入実績ページへの掲載を前提とした割引適用後の価格です。

事業者規模

事業者規模の区分は年間売上別で「大規模事業者」、「中規模事業者」、「小規模事業者」、「一般ユーザー」の4つに分かれます。

一般ユーザー
(年間売上1千万未満)
小規模事業者
(年間売上1千万未満)
中規模事業者
(年間売上1億円未満)
大規模事業者
製造本数あたりのライセンス料 無料 無料 ¥40 ¥40
タイトルごとの
ミニマムギャランティ本数
なし 30,000本

※「一般ユーザー」は年間売上高が1,000万円未満の個人・学生・サークル・その他の団体を意味します。

ライセンス料は製造本数に応じて発生します。

  • ライセンス料
    =製造本数あたりのライセンス料(40円)×製造本数

※契約時にミニマムギャランティ本数分のライセンス料をお支払いいただきます。
製造本数がミニマムギャランティ本数を超える場合は、超過本数を四半期ごとにご報告いただき、その分のご請求となります。

※配信地域に関わらず、全プラットフォームの合計製造本数に応じてライセンス料をお支払いいただきます。
※1つの配信地域に複数のパブリッシャーで出版する場合は、パブリッシャー毎に契約締結と出版許諾ライセンス料金のお支払いが必要となります。(直接的な資本関係のある親会社・子会社 の場合を除く)

※当該ライセンシーは自己の年間の売上高によって決定される事業規模が変わった際には、翌々月末日までにその旨をLive2D社に通知する必要があります。
当該通知があった場合およびLive2D社がライセンシーの事業規模が変更されたことを証明できた場合、ライセンシーは事業規模が変化した月に遡って、Live2D社が上記に掲示している価格表に従った別途のLive2D出版許諾契約書を締結する必要があります。

出版許諾契約申し込みフォーム

Live2Dロゴ表示・社名表記・導入実績
対応報告フォーム

その他(上記に該当しない出版許諾)

遊技機、イベント向け、組み込み等、上記記載以外のプラットフォーム、ご利用形態のコンテンツについては別途お問い合わせください。

出版許諾契約についてのお問い合わせはこちら

ヘルプ

拡張性アプリケーション

「拡張性アプリケーション」とは、SDKを使用したサービス、コンテンツにおいて大幅な拡張機能を有する作品を意味します。
具体的には、ファイルやデータの追加や組み合わせ等によって不特定多数のモデルを利用および生成する派生作品(例:アバター)、単一タイトルの中に複数の作品や別の作品を内包しているもしくは単一タイトルを通じてこれらにアクセスできる派生作品(例:関連作品のコレクションやポータル)が含まれます。

尚、拡張性アプリケーションのご契約に関しては通常のSDKリリースライセンスとは別個の契約が必要となります。

※「一般ユーザー」や「小規模事業者」の場合でも、個別契約の必要があります。

また、拡張性アプリケーションについて、コンテンツ内でのLive2D ロゴ表示+導入実績ページへの掲載も必要となります。

拡張性アプリケーションのリリースライセンス契約をご希望の場合は以下のリンクからフォームにて申請をお願いいたします。確認後、弊社より改めてご連絡をさせていただきます。

拡張性アプリケーション出版許諾契約
申し込みフォーム

「拡張性アプリケーション」の契約タイトル一覧はこちらをご覧ください