Live2D

ライセンス購入/更新

現在、パソコン以外で
ダウンロードページを開いています。

本ソフトウェアはパソコンでご利用ください。

↓ダウンロードページのURLをコピー↓

Live2D Cubism Editor ダウンロード

Live2D Cubism Editorのトライアル版はLive2D Cubism EditorのPRO版を42日間限定でご利用いただけます。 尚、42日後はFREE版に自動的に切り替わります(詳細はこちら)。
引き続きLive2D Cubism EditorのPRO版をご利用になりたい場合はライセンスをお買い求めください。

ライセンスを購入する機能比較表をみる

Live2D Cubism Editor 動作環境

Windows Mac
OS Windows8.1,10
(64ビット版、デスクトップモードのみ)
macOS v10.13 (High Sierra) (※1),
macOS v10.14 (Mojave) (※1),
macOS v10.15 (Catalina) (※1),
macOS v11.0 (Big Sur) (※1)
CPU Intel® Core™ i5 以上 (推奨 i7シリーズ) Intel® Core™ i5 以上 (推奨 i7シリーズ以上) (※2)
メモリ 4GB 以上のメモリ (推奨 8GB以上) 4GB 以上のメモリ (推奨 8GB以上)
ハードディスク 約 400MB 程度必要 (※3) 約 400MB 程度必要 (※3)
GPU OpenGL3.3 相当かそれ以上 (※4) OpenGL3.3 相当かそれ以上 (※4)
ディスプレイ 1,440×900ピクセル以上、32bitカラー以上
(推奨 1,920×1080ピクセル)
1,440×900ピクセル以上、32bitカラー以上
(推奨 1,920×1080ピクセル)
入力対応フォーマット PSD、PNG、WAV PSD、PNG、WAV
出力対応フォーマット PNG、JPEG、GIF、MP4、MOV PNG、JPEG、GIF、MP4、MOV (※5)
インターネット接続環境 ライセンス認証が必要なため必須 ライセンス認証が必要なため必須
  • ※1. macOSのみ幅4096ピクセル、高さ2304ピクセルのいずれかを超えた場合、動画書き出しを行うことができません。
  • ※2. Apple M1チップでは正常に動作しない可能性があります。
  • ※3. 自動バックアップなどの、一時的なデータ保存や、書き出しに使用するために、800MB以上の空き領域が必要になる場合があります。
  • ※4. オンボードの GPU (Intel HD Graphics など)では正常に動作しない可能性があります。
  • ※5. MOVはmacOS Catalina以降のMac標準QuickTime Playerでの再生には対応しておりません。他のプレイヤーをご利用下さい。
  • ※古いCubism Editorの動作環境については以下のリンクをご参照ください。
    古いCubism Editorの動作環境が知りたい|Live2Dヘルプ
  • ※macOSに一部のソフトウェアがインストールされている場合、Cubism 4 Editor が正常に動作しない場合があります。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
    FAQ macOS版Cubism Editorを操作しようとするとフリーズすることがあるのですが…
  • ※PSD作成時は、以下の描画ツールを推奨しております。
    ・Photoshop(Adobe)
    ・CLIP STUDIO PAINT(セルシス)

使用許諾契約

必ずダウンロード前に使用許諾契約書をお読みください。
ダウンロードまたは起動いただいた時点で、使用許諾契約に同意しているものとみなされます。

Windows

更新履歴

「リリース版」と「ベータ版」の違い
ベータ版ではリリース版に搭載予定の最新機能をひとあし先にお試しいただけます。リリース版はベータ版の仕様決定版という位置付けにあたり、動作が比較的安定しています。

macOS

更新履歴

macOS 10.15 Catalina 以降の環境でインストールする際の注意点
Cubism Editor 4.0.04 beta1 以降のバージョンでは現在 macOS の公証に対応していないため、インストーラの実行時に警告が表示される場合がございます。詳細は下記のヘルプ記事をご参照ください。(2020年7月9日更新)
https://help.live2d.com/cubismeditor/cubism_4_editor_5/
macOSのアップデートをご検討中のお客様
お使いのmacOSを最新版へアップデートする場合、OSのアップデート前に、必ずCubism Editorのライセンス認証を解除してください。
ライセンス認証の解除方法はこちら。
また最新のmacOSでCubism Editorを利用する際は、必ずCubism Editorも最新版にアップデートしてください。
「リリース版」と「ベータ版」の違い
ベータ版ではリリース版に搭載予定の最新機能をひとあし先にお試しいただけます。リリース版はベータ版の仕様決定版という位置付けにあたり、動作が比較的安定しています。