2Dによる立体表現「Live2D」

『デザインに制約を設けず、
可能な限りイラストに近い形で』

あんさんぶるスターズ!

カカリアスタジオ(Happy Elements株式会社)

スマートフォン向けアプリ『あんさんぶるスターズ!』の開発・運営チームです。現在は約25名のチームでアプリを運営しており、うちLive2D担当は2名です。
この2人でアプリリリース前より社外に制作を出すことなく、Live2D関連の制作全般を対応しています。実はこの2人はそれぞれアートディレクターと背景担当イラストレーターを兼務していたりもしてマルチに活躍しています。


Live2D導入の経緯

Live2Dは『あんさんぶるスターズ!』の最初の企画書の時点で入っていました。それは企画当時に既にリリースされていた他社様のアプリでLive2Dを利用されているものがあり、Live2Dに非常に良い印象を持っていたことからです。それに加えて、弊社が強みとしている2Dイラストとの相性が非常に良かったこと、会社として開発環境をUnityに統一していくことを検討していたときに、いち早くUnityに対応されていたことなどが決め手となりました。

デザインに制約を設けず、可能な限りイラストに近い形で

アプリ内で登場するキャラクターの衣装を可能な限りイラストに近い形でLive2Dで表現することに取り組んでいます。衣装ごとにポリゴン数やパーツ数などを考慮しつつ、一つ一つモデリング方法を変えながら制作することで、衣装のデザインに制約を設けることなくバラエティに富んだ衣装を多数追加することができました。

Live2Dへの期待 = Live2Dクリエイター同士の盛り上がり

Live2Dがより多くのクリエイターの手に触れ、クリエイター同士刺激しあって、Live2Dを使ったアプリ・アニメーションが盛り上がることを期待しています。