2Dによる立体表現「Live2D」



Live2Dが目指すこと



〜 Cubismシリーズの一般販売、アカデミック版とFREE版の提供によせて 〜

私たちがLive2Dで目指すことは2つあります。

1つは、「2次元の絵を描く」という3Dとは全く異なるアプローチを発展させて、完全な表現力を保ちながら
アニメーションやゲーム開発に利用できる「絵を描きたいクリエーター」と「その絵を愛するファン」にとって最
良の表現手法を確立すること。

もう1つは、新しい技術分野を開拓し、世界標準技術として輸出できるソフトウェアを生み出すこと。それによ
って、次の世代が明るい未来を描けるようにすること。

10人程度の会社が目指すにはあまりにも大きすぎる夢に向かって、創業以来Live2Dだけに注力し一歩ずつ歩ん
でまいりました。

Cubismシリーズは、Live2Dという技術がようやく認められ事業として成立するようになった記念すべきシリーズ
で、これまでに100を超える作品で採用されてきた主力製品です。事業の柱であるCubismのフリー版を出すことに
は賛否両論ありましたが、我々の目指す2D表現の発展形を多くの方に共感して頂くために使いやすい形でリリース
することとなりました。

是非、色々なご意見、ご要望などお寄せ頂き、Live2Dを共に発展させるべくご協力頂ければと思っております。

Live2Dは、これから先も劇的な進化に向けて開発していく途中であり、今はまだ日本らしいおもてなしの心にあふ
れた完璧なサポートなどは両立できないと思います。

しかしながら、数年後にはクリエーターの皆様に愛されるような理想の技術になることを目指して一直線に邁進して
まいりますので、ご支援頂きますようお願い申し上げます。


2013年10月
Live2Dスタッフ一同