2Dによる立体表現「Live2D」

【 お知らせ 】 公開:2018年12月7日 更新:2018年12月13日

『FaceRig Studio』がLive2D Cubism 3 OWに対応、ライセンス体系にSNSフォロワー数や年度売上に関する規約が追加・変更に

Live2D Cubism 3 Original Workflowに対応し、一部不具合も解消されました。

Holotech Studios SRL社が開発・販売するFaceRigシリーズ製品には、個人利用向けの『FaceRig Classic / Pro』と商用利用向けの『FaceRig Studio』が存在します。

『FaceRig Classic / Pro』『FaceRig Studio』は異なる製品です。

『FaceRig Pro』は機能的には『FaceRig Classic』と同じ製品ですが、『FaceRig Pro』を使うとYouTubeやTwitch等の無料動画投稿サイトで広告収入(収入額無制限)を得ることができます。ただし、利用規約により有料ユーザーに限定されたサービス(例:YouTube Red等)での商用利用はできません。

いっぽう『FaceRig Studio』は、Live2D Cubism 3 OW対応も含め、機能的に『FaceRig Pro / Classic』と異なる高機能な製品です。また、利用規約により上記の様な商用利用やB2Bでの利用が可能となります。詳しくはHolotech社のページをご覧ください。

https://facerig.com/docs/facerig-studio-docs/facerig-price/

当記事は『FaceRig Studio』についてのお知らせとなります。『FaceRig Classic / Pro』は今回の変更の影響を受けません。

『FaceRig』はルーマニアのHolotech社の製品ですが、当記事ではLive2Dと組み合わせてお使いいただく日本のユーザーさんから寄せられた意見やお困りの声を代表して、Holotech社に確認して共有しています。

Live2D社ではすべての質問にお答えすることは出来ません。

『FaceRig』についての疑問・質問は「FaceRig公式フォーラム」か、「FaceRig:Steamコミュニティ」にお願いします。

 FaceRig公式フォーラム 

 FaceRig:Steamコミュニティ 

FaceRigの商用利用版である『FaceRig Studio』がLive2D Cubism 3 OW(Original Workflow)に対応し、より複雑なモーションの制御を行う事が可能となりました。

また、クリッピングや加算、モーションなどの不具合も解消され一段と使いやすくなりました。

さらに弊社所属のデザイナーチーム「Live2D CreativeStudio」が手掛けた新しいLive2Dモデル「GAOO」と「YUTAKA」も特別にバンドルされる事となりました。ぜひお試しください。

 

『FaceRig Studio』ライセンス体系が変更

2018年11月8日、Holotech Studios SRL社は商用利用向け製品『FaceRig Studio』の新しいライセンス体系を発表しました。

今回大きく変更となったのは「ライセンスの名称」と「ライセンスの価格」、そして一部ライセンスにSNSフォロワー数と売上に関する規約が追加・変更となりました。

 

『FaceRig Studio』ライセンス名称の変更

旧ライセンス名 新ライセンス名
FaceRig Studio Personal with Live2D FaceRig Studio for Individual VTubers with Live2D
FaceRig Studio Business with Live2D FaceRig Studio for Professional VTubers with Live2D
FaceRig Studio Booth with Live2D FaceRig Studio for Event Booths with Live2D

 

Live2Dを利用した『FaceRig』ライセンスの詳細一覧

赤字は今回の変更対象箇所となります。

ライセンス名 価格
(2018/12/07現在)
ライセンス
タイプ
利用
ユーザー数
対象者 利用目的  販売場所
1. FacceRig Classic
(+Live2D Module)
¥1,878 税込 永続ライセンス 1 個人のみ
非商業的または YouTubeやTwitch等の動画投稿サイトでの月500ドル未満の広告収入を伴う利用  STEAM
2. FaceRig Pro
(+Live2D Module)
¥8,458 税込  永続ライセンス 1 個人のみ YouTubeやTwitch等の動画投稿サイトでの月500ドル以上の広告収入(収入額無制限)を伴う利用 STEAM
3. (FaceRig Store)
FaceRig Studio for Individual VTubers w/Live2D

(STEAM)
Facerig Studio for Individual Creators + Facerig Studio for Individual VTubers w/Live2D
(FaceRig Store)
¥84,488 税抜

(STEAM)
¥85,115 税込
永続ライセンス 1 ソーシャルメディア(どれか一つ)のフォロワー数が100,000人未満の個人、年間売上20万ドル未満の事業者、公認のNPO・慈善団体 自身による商業的・非商業的な利用 STEAM
FaceRigストア
4. FaceRig Studio for Professional VTubers w/Live2D ¥507,490 税抜  永続ライセンス 4 年間売上20万ドル以上の事業者、ソーシャルメディア(どれか一つ)のフォロワー数が100,000人以上の個人  商業的・非商業的な利用 FaceRigストア
5. FaceRig Studio for Event Booths with Live2D ¥676,691 税抜 永続ライセンス  1 個人、非営利団体、事業者 公共の場で不特定多数の人が使う利用(店舗での利用など) FaceRigストア

 FaceRigストア 

 FaceRig STEAMページ 

 

『FaceRig』シリーズライセンスに関するQ&A

Q. 個人がコミケなどのイベントブースで使う場合も『FaceRig Studio for Event Booths with Live2D』が必要ですか?
A. いいえ、ブース出展者やそのスタッフがFaceRigを操作するのであれば必要ありません。『FaceRig Classic/Pro』をお使いいただけます。『FaceRig Studio for Event Booths with Live2D』が必要なのは、FaceRigのライセンス保有者以外の人(来場者など)にFaceRigを操作させる場合のみです。
Q. 個人がYouTube LIVEのSuper Chatのような「投げ銭」的な機能を有効にした動画を配信する場合も『FaceRig Studio』が必要ですか?
A. いいえ、有料ユーザーに限定された動画(例:pixiv FUNBOX、YouTube Red等)でなければ必要ありません。一般に公開されている動画であれば、『FaceRig Classic/Pro』をお使いいただけます。
Q. 個人でフォロワーが10万人以上、または年間の広告収入が20万ドル以上ある場合も『FaceRig Studio』が必要ですか?
A. いいえ、個人ユーザーであればフォロワーの数や広告収入の数にかかわらず『FaceRig Pro』をお使いいただけます。ただし、一般に公開されない、有料ユーザーに限定された動画(例:YouTube Red等)の配信には『FaceRig Studio』が必要です。

『FaceRig』はルーマニアのHolotech社の製品ですが、当記事ではLive2Dと組み合わせてお使いいただく日本のユーザーさんから寄せられた意見やお困りの声を代表して、Holotech社に確認して共有しています。

Live2D社ではすべての質問にお答えすることは出来ません。

『FaceRig』についての疑問・質問は「FaceRig公式フォーラム」か、「FaceRig:Steamコミュニティ」にお願いします。

 FaceRig公式フォーラム 

 FaceRig:Steamコミュニティ 

 

注意

このお知らせページは、Holotech Studios SRL社が開発・販売するFaceRigシリーズ製品について日本語で簡単に紹介することを目的としています。購入や利用条件など、詳しくはHolotech社の製品紹介ページ及びFaceRig使用許諾契約書FaceRig Studio使用許諾契約書をご覧ください。

FaceRig Studio with Live2Dを含むFaceRig関連製品については、FaceRig STEAM CommunityやHolotech Studios SRL社に直接お問い合わせください。なお、Live2DのSDKを使ったゲームやアプリの開発・出版については、Live2DのSDKリリースライセンスをご覧ください。



【更新履歴】
2018年12月10日:『FaceRig Classic / Pro』と『FaceRig Studio』についての概要を追加
2018年12月12日:『FaceRig』シリーズライセンスに関するQ&Aの追加
2018年12月13日:『FaceRig』の公式フォーラムSteamコミュニティへの案内を追加