2Dによる立体表現「Live2D」

【 ニュースリリース 】 2013年10月21日

Live2D Cubismシリーズの提供拡大を発表




一般販売に加え、学生・教員向けのアカデミック版、無料のFREE版の提供を開始。
開発者用ミドルウェアも一部無償提供 ※1

 株式会社サイバーノイズ(東京都新宿区四谷4-30-18、中城哲也社長)は、これまで法人限定で提供してきた自社のコンピューターグラフィックス技術「Live2D」の最新版「Cubismシリーズ」の大幅な提供拡大を発表します。
 本日より、クリエーター向けのソフトウェア「Cubism Editor」の一般への販売を開始すると共に、学生・教員向けに価格を定価の20%に抑えたアカデミック版も同時に発売します。さらに、同ソフトウェアの基本機能を搭載した無料のFREE版の提供も開始します。
 さらに、ゲーム・アプリ開発者向けのミドルウェア「Cubism SDK」についても個人・学生・教育機関等による非営利利用については一部無償での提供も開始します。※1

rollout_chart


※1:個人・学生等による非営利利用に限定されます。また諸条件への同意が必要です。詳しくは:https://www.live2d.com/products/exemption
※2:2013年11月30日までのキャンペーン価格です。





100を超えるゲームやアプリでの採用。2Dモデリング分野のスタンダードに成長

 クリエーター向けのソフトウェア「Cubism Editor」と開発者向けのミドルウェア「Cubism SDK」から構成されるCubismシリーズは、二次元の原画をもとに立体的な二次元モデルを構築しインタラクティブに動かすことができる技術で、2010年の提供開始以来、大手ゲームメーカーを中心に100タイトルを超えるゲームやアプリ、映像作品で採用され、2Dモデリング分野を開拓してきました。近年では電子書籍や放送、組み込みシステムのインターフェイス等、多くの分野で用途が広がっています。

より多くのクリエーターにとって使いやすい形に

企業向けの主力商品として成長したCubismシリーズですが、Cubismシリーズの技術的な成熟、一般ユーザーや学生に提供できるマニュアル等のサポートコンテンツの充実を機に、「世界中のクリエーターに広く愛される理想の技術を提供する」というサイバーノイズの目標(参考:「Live2Dが目指すこと」)のもと、このタイミングで提供を拡大することとなりました。

今後は世界への普及を目指し年内の英語版リリースを予定しております。

提供拡大記念キャンペーン

今回の提供拡大を記念してキャンペーンを行います。2013年11月30日までCubism Editor PROを税抜通常価格¥140,000のところ¥94,000で提供します(約33% off)。Cubismシリーズの詳しい情報は: https://www.live2d.com/products