2Dによる立体表現「Live2D」

『イラストのみと比べて特段に
キャラクターとの距離を縮められる』

あんさんぶるガールズ!!

カカリアスタジオ(Happy Elements株式会社)

『あんさんぶるガールズ!!』(あんガル)の開発・運営チームです。これまでwebアプリとして提供してきたあんガルを、よりゲーム性とクオリティの高いものとしてリニューアルを行いました。これまで遊ばれてきたユーザーの方も、新しいユーザーの方も、両方楽しめる魅力的なゲームとするため、キャラクターモーションにLive2Dを採用しています。


71人のキャラクター、全ての個性が消えないように

「あんさんぶるガールズ!!」では71人のキャラクターが存在します。Live2Dを使用したことで、その全てのキャラクターの個性を失わないように、特に個々のキャラクターの表情や動きを意識して開発しています。また、先行してリリースされている他社のアプリや社内の「あんさんぶるスターズ!」(以後あんスタ)に負けないクオリティを目指して取り組みを行っています。

イラストのみと比べて特段にキャラクターとの距離を縮められる

Live2D導入の経緯は、社内で開発・運営を行っている、あんスタのリリース前の状況を見ていた時には、「Live2Dは開発が大変だからやめておこう」という意識が強くありました。その後あんスタのリリースが決まり、実際にLive2Dで動いているキャラクターを見て、イラストだけと比べて特段にキャラクターとの距離を縮められると感じ、ぜひうちのチームでも入れようということになりました。現在実際に導入を行い、以前と比べてキャラクターをリアルに感じることができ、あんガルの世界観をより楽しんでもらうための1つの柱として役立っております。

Live2Dへの期待 = 3Dにも負けない表現力

カカリアスタジオでは2Dでのキャラクター作成が人気となっていて、強みとなっています。Live2Dがよりクリエイターにとってより使いやすく、かつ3Dにも負けないような表現力を目指していただければ、今よりもっと楽しめるゲームが作っていけると思いますので期待しております。