2Dによる立体表現「Live2D」

2006年 ● 株式会社サイバーノイズ(旧社名)創業
● IPA(情報処理推進機構)の未踏ソフトウェア創造事業採択
2007年 ● 代表取締役の中城哲也がIPA より「スーパークリエータ」認定
2008年 ● Live2D Vector版を発表、β版を提供開始
2009年 ● VentureNowのビジネスコンテストで優勝
● Live2D Vector版を発売
2010年 ● 中野区デジタルコンテンツビジネスプランコンテストにてグランプリ獲得
● 東京コンテンツマーケット(TCM)にて審査員特別賞を受賞
● Live2D Cubismβ提供開始 iOS、Android、PSPに対応
● Live2D採用のiOSアプリ「Barcode KANOJO」が株式会社サイバード様より
 リリース
2011年 ● Live2D採用のPSPゲーム「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」が
 株式会社バンダイナムコゲームス様よりリリース
2012年 ● Live2D CubismβがUnity、PS3、PS VITA、Nintendo 3DS、Windows8に対応
● 新宿区四谷に移転
2013年 ● Live2D Cubism 1.0 を正式リリース
● 第三者割当増資を実施
● ユニジャパン主催、CMT2012の支援制度CMTアワードにて大賞を受賞
● 井上雄彦氏著「pepita」の英語版電子出版における技術協力
2014年 ● Live2D Cubismをワールドワイドにて正式リリース
● Live2D Cubismをインディークリエーター向けに無償提供開始
● Live2D Creators Conference 『alive』を初めて開催
● 社名を株式会社サイバーノイズから株式会社Live2Dに変更
● Live2D Cubism 2.0を正式リリース
● Live2D Euclidの開発を発表
2015年 ● Live2D Cubism 2.1を正式リリース
● 株式会社コロプラが当社へ資本参加
● SIGGRAPH ASIAに出展
● 新宿区新宿に移転

2016年 ● Live2D Cubism Editor PRO for indieライセンスの正式発売開始
● Live2D Cubism Editorの四ヶ国語での提供を開始

2017年 ● Live2D Cubism 3を正式リリース
● Live2D Euclidを正式リリース
● オリジナル短編アニメ「The Lamp Man」が第16回インディーズアニメフェスタでグランプリを受賞

2018年 ● 株式会社アニプレックスと業務資本提携
● 長編アニメーション映画制作を始動