2Dによる立体表現「Live2D」

解像度に依存しない幅広い表現

Live2D Vectorイメージ画像1

※ご注意:最新版はCubismシリーズとなります

Live2D Vectorとは

Live2D Vectorはベクターデータで準備された原画からLive2Dモデルを構築し動かすツールセットで、モデリングを行うVector Modeler、モデルデータに演技(アニメ)を加えるVector Animatorから構成されています。

Live2D Vectorイメージ画像2

「解像度に依存しない」高い自由度

ベクターデータで描画するので、解像度への依存がなく、線の自由な変形によってダイナミックな動きをつけることが可能です。動画としての書き出しが可能で、一般クリエーター向けツールとして幅広いユーザーにご利用いただいています。

※ご注意
スマートフォン、ゲーム機等でモデルをリアルタイムに制御するSDKは現在Live2D Cubismのみ対応となります。