2Dによる立体表現「Live2D」

「作画」して生み出す、新次元の3D表現

「作画」をそのまま3D表現へ

モデル制作ソフトウェア「Euclid Editor」では、モデル編集機能で複数の原画(PSD形式)を変形・つなぎ合わせ、繊細なタッチをそのままに3D表現するモデルデータを作成できます。また、EuclidモデルをUnityで3Dモデルのボディ(FBX形式)と組み合わせることで、3Dモデリングのノウハウ を活かして3DゲームやVRアプリなどでのキャラクターの表現力を高めることができます。

作画したキャラクターを「体感」する

EuclidモデルをVRコンテンツで表示すると、作画されたキャラクターの存在を感じる、革新的なVR体験を実現できます。VR用ヘッドマウントディスプレイの中に、作画したままの姿のEuclidモデルが目の前に現れます。

Live2Dの、もうひとつの進化形

Live2D Cubismとは異なるLive2Dのもうひとつの進化形、「Live2D Euclid」は、3D空間中に、2Dデザイナーの作画をありのまま存在させることを世界で初めて実現したソフトウェアです。

Made in Japan

Live2D Euclidは、クリエイターが描きたい通りに描き、動かしたい通りに動かすことを目指して作られた、日本発のソフトウェアです。マニュアル・チュートリアル、コミュニティ、講習会なども全面的に日本語でサポートいたします。

モデル制作ソリューション「Live2D Euclid」

画像は、UnityのAnimator上でLive2D Euclidのモデルを操作しているものです。

Live2Dは、Euclidモデルを編集するモデル制作ソフトウェア「Euclid Editor」、Euclidモデルを各プラットフォームで表示するためのソフトウェア開発キット「Euclid SDK」を提供します。また、Euclidモデルの制作や、Euclidモデルを利用したアプリケーションの受託開発も承ります。

Game Engine Support

VR Support

  • 発売日:未定
  • 価格:未定

詳細は順次公開