2Dによる立体表現「Live2D」

【 ニュースリリース 】 2014年1月8日

Live2D Cubismの世界販売を開始




2Dモデリングのスタンダード、世界中のクリエーターへ。

worldwide



 株式会社サイバーノイズ(東京都新宿区四谷4-30-18、中城哲也社長)は、これまで日本のみで販売してきた自社のコンピューターグラフィックス技術「Live2D」の最新版「Cubism」シリーズの全世界での販売を開始いたしました。これに合わせクリエーター向けのソフトウェア「Cubism Editor」、そしてゲーム・アプリ開発者向けのミドルウェア「Cubism SDK」の英語版の提供を開始しました。
 クリエーター向けのソフトウェア「Cubism Editor」の英語版は、日本語版同様にPROとFREEの展開で、PROは30日間の無料トライアルに加え、アカデミック価格の提供、教育機関への無償貸与も開始。FREEの英語版も同時にリリースいたします。また、ゲーム・アプリ開発者向けのミドルウェア「Cubism SDK」についても先日発表したUnity向けSDKを含め、日本語版と同じラインナップでの展開と英語での技術サポート体制を整えました。

2Dモデリングの世界スタンダードへ

 「Cubism」シリーズは2010年の提供開始以来、大手ゲームメーカーを中心に100を超える商用タイトルで採用され、2Dモデリング分野を開拓してきました。ベータ版の提供においては北米やアジアを中心に採用も広がっています。サイバーノイズでは今回の世界販売に伴い、ソフトウェアのローカライズのみならず、世界中のクリエーターにとっての最良の表現手法となるべく、制作マニュアルやチュートリアル動画の英語での提供はもちろん、ノウハウを共有できるコミュニティ作り等も加速させていきます。