2Dによる立体表現「Live2D」

2017年04月06日

Live2D Cubism 3の発売日決定のお知らせ

株式会社Live2D(本社:東京都新宿区、CEO:中城哲也 )は、国内外で200以上のゲーム・動画などの商用作品に採用されている、描いた絵をそのままのクオリティで思い通りに動かすためのソフトウェア 「Live2D Cubism(ライブツーディー・キュビズム)」の最新版「Live2D Cubism 3(ライブツーディー・キュビズム・スリー)」を、2017年4月19日にリリースすることを発表いたします。また、Live2D Cubism 3 の発売日発表に伴い、Live2D Cubism 3の製品情報ページを本日公開いたしました。

http://www.live2d.com/ja/products/cubism3

2017年4月19日より、上記ウェブページを介して、Live2D Cubism 3のダウンロードが可能になります。

生まれ変わったLive2D Cubism、3つの特長

1. さらに向上した表現力

密度が自在に変更できるようになったポリゴン、より細かく滑らかな変形が行えるようになったデフォーマや変形パスなど、各種変形ツールの機能がさらに充実。新機能「グルー」と既存機能の回転デフォーマを組み合わせることによって、ボーンのような関節表現も可能になりました。大胆な動きから、繊細な変形まで、ユーザーのイメージ通りのモデリングを実現します。また、演技付けのためのアニメーションカーブも5種類に増え、動作に緩急をつけたアニメーションの作成が可能になりました。

2. より使いやすく

モデリング作業を行いながら別のウィンドウでタイムライン上のアニメーションを確認することができるようになり、単一のアプリケーションでモデリングとアニメーションの作業を同時に行うことが可能になりました。これにより、大幅に作業時間が短縮できます。UII・UXも一新し、ウィンドウの結合や分離も可能になっています。

3. 始めやすい価格体系

Cubism 3 PROのライセンスは長く使えば使うほどお得になるサブスクリプション形式でのご提供です(※一部例外あり)。個人のお客様であれば、ひと月あたり¥1,190から始められます。また、Live2D Euclidとセットになった販売形態もご用意いたします。もちろん、FREE版もこれまで同様にお使いいただけます。
※提供ライセンスは、無料で使用できるLive2D Cubism 3 FREE、個人クリエイター向けのLive2D Cubism 3 PRO for indie、法人向けのLive2D Cubism 3 PRO for businessの3種類です。
※PRO for indieライセンスとPRO for businessライセンスに機能の違いはありません。

Live2D Cubism 3は、年に数回のアップデートを行い、随時新機能を追加や機能改善を図っていく予定です。