2Dによる立体表現「Live2D」

Live2Dのロゴとブランドについてのガイドライン




Live2Dのロゴ

私たちはユーザーのみなさまがLive2Dを使って創作活動をされていることを嬉しく思っています。このページは、みなさまがご自身の作品を紹介する際などに、Live2Dロゴの利用を希望される場合のシンプルなガイドラインです。適切な用法であれば、Live2Dロゴは自由にお使いいただけます。ご希望される利用方法がガイドラインに沿ったものかどうか、こちらのページでご確認ください。

ロゴデータをダウンロード [.eps & .png]




していただきたいこと:

● ロゴを使う場合は、こちらのページからダウンロードした公式ロゴをご利用ください。
● ロゴの使用に際しては、下図に従って十分な余白を確保してください。

しないでいただきたいこと:

● 弊社ガイドラインに外れた方法でのロゴの使用
● ロゴの配置の調整、変形、縁取り、色や構成要素の変更(変更箇所を問いません)

rollout_chart




rollout_chart

当ガイドラインおよびロゴの使用に関してのご質問は、お問合せフォームをご利用ください。




所有権

「Live2D」およびLive2Dロゴは株式会社Live2Dの登録商標です。
弊社ブランドの商標は、適用される商標、著作権およびその他の知的財産保護法により保護されています。
Live2Dのマークの使用によって、上記のガイドラインに従うことに同意したと見なされます。
株式会社Live2Dは、 独自の判断により当ガイドラインをいつでも撤回、修正および変更する権利を留保します。

Live2D の名称

● 弊社に言及する場合は「株式会社Live2D」または「Live2D Inc.」の呼称を、弊社の技術に言及する場合は「Live2D®」の呼称をお使いください。
● 弊社ソフトウェアに言及する場合、紹介文の見出し及び本文の冒頭では「Live2D Cubism」や「Live2D Euclid」と必ず「Live2D」と併せて表記してください。それ以降の表記については「Cubism SDK」や「Euclid Editor」とソフトウェア名単独での表記が可能です。
●「Live2D」は一つの単語としてお使いください。「Live 2D」のように間にスペースを入れたり、区切ったりしないでください。
● 混乱を回避するため、お客様の社名、Webサイトの URL、アプリケーションや商品には「Live2D」を使用しないでください。