2Dによる立体表現「Live2D」

(応募は締め切りました。)



応募のながれ

Live2Dを使って動画を制作4

Step1: Live2D Cubismを使って動画作品やインタラクティブ作品を制作。

※Live2D Cubism Editorの使用方法は制作マニュアルや書籍等のユーザーサポートをご参照ください。
※FREE版、PRO版、どちらを利用してもOKです。FREE版のPRO版トライアル機能を使用することもできます。
※株式会社Live2Dが提供するサンプルモデルライブラリのモデルもご活用ください(利用範囲はそれぞれのモデルをご覧ください)。

YouTubeに動画を投稿

Step2: YouTubeに動画を投稿。(タイトルに「Live2D_2016」を含むこと)

※必ず動画投稿時の動画タイトルに「Live2D_2016」という言葉を含めてください。
※動画データ形式等はYouTubeの規約に応じて下さい。
※動画のプライバシー設定は必ず「公開」にしてください。
※アプリ・ゲームの場合は、キャプチャ動画に加えてアプリ・ゲームの配布URLも合わせて送っていただいても構いません(キャプチャ動画は必須)。

2015年6月9日締め切り

Step3: 応募フォームから応募。(応募は締め切りました)

※応募は動画を投稿したご本人様に限ります。応募には、動画URLをご記入いただきます。