2Dによる立体表現「Live2D」

Live2D Creative Award 2014

応募のながれ

①Live2D Cubismを使って動画を制作

Live2D Cubismを使って動画を制作

② YouTubeやニコニコ動画に投稿
(データ送付でもOK !)

YouTubeに動画を投稿

③ 応募フォームから応募!

2014年5月1日締め切り

賞/賞品

グランプリ(1名)

Wacom Intuos Pro Medium
Wacom Intuos Pro Medium

賞金 10万円
賞金 10万円

クリエイティブ賞(2名)

CGWORLD定期購読1年分
CGWORLD定期購読1年分

賞金 5万円
賞金 5万円

クリプトン・フューチャー・メディア特別賞(2名)

HATSUNE MIKU V3 BUNDLE
HATSUNE MIKU V3 BUNDLE

Unityイノベーティブ特別賞(1名)

Unity プレミアム・ノベルティグッズ
Unity プレミアム・ノベルティグッズ

最終審査進出(10名程度)

Cubism Editor PRO
Cubism Editor PRO

Live2D グッズ
Live2D グッズ

エントリー賞

本コンテストに対象作品を応募した方には、開催終了後Cubism Editor PRO が
20%オフになる、期間限定クーポンコードをもれなく提供! (アカデミック版は除く)

本で学べるLive2D Cubism

book

『公式Live2D Cubism
 モデリング&アニメーション』

Live2D Cubismでの制作過程がこの一冊に凝縮。
初音ミクのLive2Dデータもダウンロード
可能、動画作成の流れを詳細に解説。
Live2D Cubismでの制作における教則本です。
PRO&FREE版対応。

価格: ¥2,940 Amazon
大型本: 232ページ
出版: SBクリエイティブ

絶賛発売中!

Amazonページへ

開催記念セミナー(動画公開中)

digital hollywood

コンテスト用の動画制作のヒントがここに!

『ハジメテノ Live2D』@ デジハリ

3月27日(木)19時 開催!【参加無料】
デジタルハリウッド 御茶ノ水 東京本校 3F 駿河台ホール

Live2D Cubism 初心者のため、株式会社Live2Dのデザイナーによるセミナーを開催!Live2D モデルを使った動画制作はもちろん、Unity 上でインタラクティブに動かすための実践的なテクニックを、初音ミクのサンプルモデルを使って解説します。

協賛・協力

協賛

wacom CRYPTON Born Digital,Inc. Qtec graphinica

メディアパートナー

CGWORLD

協力

unity TOM SB Creative

教育機関パートナー

digital hollywood 東洋美術学校

開催概要

募集期間:

2014年3月27日(木)~ 6 月1日(日)

結果発表:

6月下旬(Live2D Creative Conferenceで発表・表彰)

募集内容:

Live2D Cubismを使って作った動画をYouTubeやニコニコ動画にアップロードし、URLを応募フォームに入力してください。
※参加者は期間中Cubism Editor PROを無償試用可(試用に応募の義務はありません!)

対象となる応募作品:

①動画作品:Live2D Cubism Editorを使って作ったオリジナル動画、または
②インタラクティブ作品:Live2D Cubism SDK*を使って作ったインタラクティブ作品(アプリ・ゲーム)のキャプチャ動画。

※Live2D Cubismの使用は作品の一部分でも構いません。Live2D Cubism以外の映像コンテンツとの融合もOKです。詳しくは審査基準をご覧下さい。
※Live2D Cubism Editorの使用方法は制作マニュアルや書籍等のユーザーサポートをご参照ください。
※Cubism SDKを使った作品の公開・出版はこちらへの同意が必要となります。

応募資格:

・年齢・国籍・職業不問
・グループ可(法人はNG)
・何度応募してもOK

審査基準(審査員による採点):

・Live2Dの特徴や可能性を表現している
・2D作品としての魅力を感じさせる
・作品としての完成度が高い

審査員

秋山 貴彦 氏

4Dブレイン代表。監督・VFXスーパーバイザーとして映画『ファイナルファンタジー』(2001年)、『HINOKIO』(2005年)、『スピーシーズ4』(2007年)、『SDガンダム三国伝』(2010年)、「魔女の宅急便」(2014)等、日米で数多くの作品を手がけている。
経歴>>

香川 豊 氏

アニメーション監督。タツノコプロ出身で『おーい!竜馬』(92年)『げんきげんきノンタン』(02年-06年)を代表作に持つ。現在はグラフィニカで『ワンダーモモ』の監督を務めている。
経歴>>

野口 光一 氏

東映アニメーション プロデューサー。BOSS FILM STUDIOS(米)で『スピーシーズ』(1995)、『エアフォース・ワン』(1997)のVFX制作を担当の後、東映アニメーションのVFXスーパーバイザーとして『男たちの大和/YAMATO』(2005)、『はやぶさ 遥かなる帰還』(2012)、『幕末高校生』(2014年7月26日予定)に参加。『楽園追放』(2014年11月15日予定)では、プロデューサーを務める。
経歴>>

モリサワタケシ 氏

世界に向けてクリエイターの作品や日本のエンタテインメントを発信するTokyo Otaku Mode Inc.共同創業者/クリエイティブ責任者。

中城 哲也

株式会社Live2D代表。Live2Dの開発者。目標は「絵を描きたいクリエーター」と「その絵を愛するファン」にとって最良の表現手法を確立すること。

國定 みゆき

株式会社Live2D チーフデザイナー。入社以来、Live2Dのバージョンアップに尽力。これまでに「hibikidokei」「バーコードカノジョ」「しずくの時間」「わんこそば」などのキャラクターデザインおよびモデリングを担当。