2Dによる立体表現「Live2D」

alive2016 Keynote

Watch Keynote

Creative Studio

  • イントロダクション

    Live2D社内にあるCreative Studioとは

  • 作品紹介

    Live2Dのポテンシャルを引き出す作品たち

  • Live2Dライフを快適に

    快適なLive2Dライフをサポート

Cubism 3.0

  • イントロダクション

    プロダクトロゴ発表

  • 新たな開発環境の構築

    言語をJavaからKotlinへ

  • Editorの統合

    マルチビューによる直感的な操作

  • グルー(自動連結)

    パーツ間の連結を容易に

  • 楕円での補間*

    縮小しない回転技術の構築

  • 今後の開発について

    その他開発中の機能

  • Mecanimへの正式対応

    Unityとの更なる連携とSDKの進化

  • KLabさんの新たな試み

    Live2Dが苦手とする動きへの挑戦

  • Cubism3.0が描く未来**

    今後の展望について

  • *より良い機能を実現するため提供が遅れる可能性がございます。

    **利便性向上のためリリース時期を見直しております。大変申し訳ございません。

Euclid

  • イントロダクション

    Euclidはどのような場面で使われるのか

  • Euclid Editor

    モデリングとアニメーションを1つに統合

  • 3Dとの連携

    Mayaからエクスポートされたデータに対応

  • PSDとの連携

    よりイラストを描く感覚に近く

  • ミラーリング

    パラメータ付け作業の効率化

  • Pythonスクリプト

    Python搭載でスクリプトによる効率化も

  • SDK

    ゲームエンジンを始めVRにも対応予定

  • エディタの予定

    Cubismとの互換性やフリー版について

  • Euclidが描く未来

    Live2Dによる全方位表現を目指して

Future of Live2D

  • 総括

    まかせられるようになった現状と今後

Sessions

  • Euclid Session

    Live2D presents: VRデモ「Live2D保健室」で登場するEuclidモデル「YUI」をどうやって作ったのか、Euclid Editor の機能紹介を交えながら制作フローについてお話します。

  • FaceRig Session

    Holotech presents: ウェブカメラを使ってアバターになりきれるソフト「FaceRig」の開発チームによる発表。なぜLive2Dを採用したのか、採用したことによるユーザーの反応、そして今後の展開について。(英語 + 逐次通訳)

  • Live2D Experiment Session

    Sony Music Entertainment presents: 「めざましマネージャー」の派生プロジェクトの事例紹介。 渋谷をジャック!Live2Dでアニメのプロモーション 超絶美麗原画+4K BRAVIAで魅せた「加藤恵Project」

  • この情報は会場限定です
    動画はありません

    バトルガールハイスクール Session

    コロプラ presents: 学園アクションRPG「バトルガール ハイスクール」をリリースしてからはや1年。その中でわかってきたLive2Dでの表現方法、運用方法。

  • ボーイフレンド(仮) Session

    サイバーエージェント presents: 運命の人を探す学園恋愛カードゲーム「ボーイフレンド(仮)」 ゲーム内最上位レアリティである通称動くSSRカードの制作過程や狙い、裏話など。

Lightning Talk

  • 授業へのLive2D導入について

    日本工学院専門学校

  • ヤオヨロズのクニの住人ができるまで

    キイロイヒヨコ

  • Live2D×3Dカメラ×ADVゲーム

    シケモクMK

  • 骨格から考える表情変化

    山田ゆこ

  • 新しい目の表現の追求

    栗坂こなべ

  • Live2Dによるコンテンツの飛躍

    京都デザイン専門学校

  • Live2D×FaceRig活用事例

    GOROman