サブスクリプション条件

本契約は、株式会社Live2D(以下、「Live2D社」といいます)とお客様との間で別途締結されたソフトウェア使用許諾契約(以下、「本使用許諾契約」といいます。)と一体をなすものであり、その使用許諾期間、支払条件等を定めるものです。本条件では、特に断り無く、本使用許諾契約で定義された用語を用いることがあります。

1. サブスクリプションプラン

お客様は、次のサブスクリプションプランのいずれかを選択した上で、本使用許諾契約を締結するものとします。

1.1 一括払い

1.1.1 単月プラン

1.1.2 年間プラン

1.2 月々払い

1.2.1 年間プラン

2. 使用許諾期間

2.1 各サブスクリプションプランの使用許諾期間は、次のとおりです。

2.1.1 単月プラン  使用開始から1か月、および有効な更新日から1か月

2.1.2 年間プラン  使用開始から1年、および有効な更新日から1年

2.2 Live2D社が、お客様の最初のお支払い(クーポン等の利用を含みます。)を処理した後直ちに、本使用許諾契約における本ソフトウェアの使用許諾期間(以下、「本使用許諾期間」といいます。)が開始します。

3. お支払い

3.1 お客様が一括払いを選択した場合、購入時に表示されるとおり、本使用許諾期間全期間の料金を、あらかじめ一括で支払うものとします。

3.2 お客様が月々払いを選択した場合、購入時に表示されるとおり、本使用許諾期間全期間の料金を、毎月分割して支払うものとします。

4. 自動更新及び料金改定

4.1 本使用許諾契約は、お客様が明示的に解約しない限り、本使用許諾期間の満了する日に自動的に更新されます。なお、自動的な更新が発生した場合は、更新前のプランが同一条件で更新され、お客様は当該更新期間に係る料金をお支払いする義務を負うものとします。

4.2 一括払いの場合、更新期間の料金は、本使用許諾期間満了日までに支払われる必要があります。ただし、お客様が更新期間の料金をクレジットカードで支払う場合には、更新期間初日になされた適正なお支払いも有効とします。

5. 返金・返品

5.1 事由の如何にかかわらず、Live2D社は、一旦支払われた料金について、一切の返金をいたしません。

5.2 事由の如何にかかわず、本ソフトウェアを返品することはできません。

6. 解約

6.1 お客様は、法定の事由又は本使用許諾契約の定めのない限り、本使用許諾期間中に本使用許諾契約を解除又は解約することはできません。

6.2 お客様は、所定の手続をすることにより、いつでも本使用許諾契約の解約の申入れをすることができます。

6.3 お客様が、前項の解約の申入れをした場合、本使用許諾契約は使用許諾期間満了によって終了し、更新されません。

6.4 本使用許諾契約について、本使用許諾期間満了前に解約又は解約の申入れがされた場合であっても、Live2D社は、お客様に対し、一括払い、月々払いの別を問わず、一切の返金をいたしません。また、本使用許諾期間中途の解約及び解約の申入れであっても、お客様の月々払いの残債務は免除されず、お客様は、契約した使用許諾期間の全期間について継続して分割金を支払う必要があります。

6.5 前項までの規定にかかわらず、お客様が、ご注文後14日以内に本ソフトウェアの使用許諾契約を解約する場合は、全額返金されます。14日を経過後に解約する場合は返金されず、お客様は、選択した使用許諾期間全期間分の料金を支払う必要があります。

7. 履行遅滞による解約

7.1 お客様が月々払いの分割金の支払いを14日以上遅滞した場合には、Live2D社は、何らの催告も要さず、本使用許諾契約を解約することができるものとします。

7.2 前項の解約がされた場合、お客様はLive2D社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちにLive2D社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

8. 遅延損害金

お客様がLive2D社に対する支払いを遅滞した場合、お客様は、支払うべき金額に対して年12.5%の割合(年365日の日割計算)の遅延損害金を支払うものとします。

9. サブスクリプション条件の変更

本書に記載された、本使用許諾契約の料金その他のサブスクリプション条件は変更されることがありますが、その場合、必ず事前にその旨がお客様に通知されます。変更されたサブスクリプション条件は、本使用許諾契約の更新時より適用されます。

10. 言語

本書は日本語で作成され、他の言語での翻訳は、参照の都合上に限るものであり、法的効力はなく、従って他の言語での翻訳にかかわらずいかなる場合も日本語による本書が効力を有するものとします。

以上

バージョン: 1.0

改定日: 2017年2月24日